2024/06/11

クラウドツールの導入と業務のアウトソーシングで会社規模が2倍以上に成長

福岡県で、居酒屋・焼き肉店など飲食店の経営を行われているunity株式会社様。

『挑戦』『変化』『成長』を社訓に、社員の育成なくして会社の繁栄はないという考えのもと、人が成長できる組織を目指して挑戦を続けていらっしゃいます。今回は会計システム、給与システムについて、代表取締役社長の馬場 智様にお話を伺いました。

unity株式会社
https://unity-2008.com/

代表取締役社長:馬場 智 様
年商規模:5~10億円
従業員数:~100人
業種:飲食業

導入ITツール

  • マネーフォワードクラウド会計
  • マネーフォワードクラウド給与

クラウドツールによる経営の可視化で、スピーディな経営判断が可能に

この度、マネーフォワードクラウド会計と記帳代行を導入されました。導入前の課題やクラウド会計の導入で変化したことをお教えください。

馬場 智様(以下、馬場様):

導入前の課題としては、月次決算の早期化が大きな課題でした。
今までは試算表の作成に2ヶ月程度要しており、経営の現状が把握しづらく、経営判断に時間を要していました。
翌月には試算表を確認できる状態を作っていくため、マネーフォワードクラウド会計の導入支援と記帳代行を併せてアーリークロスさんに依頼しました。

マネーフォワードクラウド会計を導入してからは、経営状況をタイムリーに把握でき、業務上の不具合を早期発見することでリカバリー策の検討や再発防止のための見直しをスピーディに行えるようになりました。

各店舗の店長とも経営に関する数字を共有しています。
今まで数字の共有はあまり出来ていなかったのですが、従業員にも店舗運営の当事者意識を持ってもらうことで各業務への姿勢が変わり、数字に対する意識が全社的に高まってきたと感じています。

その効果もあり、導入当時は3~4店舗で従業員数は40~50人でしたが、現在は飲食店9店舗、ネイルサロン1店舗、従業員数は100名を超える規模となっています。

今回、クラウドツールの導入によるDXを進めるにあたり、アーリークロスに依頼されたきっかけや決め手について教えてください。

馬場様:

会社の規模が大きくなり、税理士に対応いただく範囲も増え、税理士の変更を視野に入れているタイミングでもありました。

当時の税理士からアーリークロスさんを紹介いただき、税務だけでなく労務の専門家も多く対応範囲が広いことに加え、DXの知見も豊富であったことが決め手でしたね。
今後さらに幅広く店舗展開をしていくにあたり、長いお付き合いを見据えてアーリークロスさんにお願いしました。

マネーフォワードクラウドをはじめとしたクラウドツールを利用することを前提とした業務フローの再構築や、ツールの初期設定から記帳代行、給与計算代行などバックオフィスの業務を巻き取って対応いただけるところがとても心強く、安心してお任せできると感じました。

▲代表取締役社長の馬場 智様

今後の多店舗展開に向けて給与計算業務のBPO(業務委託)を開始

給与計算も、マネーフォワードクラウド給与と給与計算代行をご依頼いただきました。導入のきっかけや決め手について教えてください。

馬場様:

店舗展開に力を入れていく中で、従業員の人数が増えるほど給与計算が大変になるため、給与計算を委託する前提でマネーフォワードクラウド給与を導入しました。

クラウドツールだとどこからでもシステムにアクセスでき、情報共有もスムーズであるため、その利点を活かして給与計算代行を社労士法人アーリークロスさんに依頼しています。
クラウドツールの活用により、資料の共有など問題なくコミュニケーションが行える体制が整っているので、遠隔でも不安や不満はないですね。

以前は税理士さんに給与計算に必要な情報を郵送で共有していました。勤怠集計から給与計算までを依頼し、その結果をメールで受信した後、私の方で給与明細の印刷と配布、振込業務を行っていました。
今はクラウド化したことで、郵送する必要がなくなりスピーディに資料の連携ができるようになりました。

給与明細もWeb化し、マネーフォワードクラウド給与で確認できるようになったため、印刷や封入の手間が減り、ペーパーレス化も進みました。

特に楽になったのは振込です。
以前は給与明細を見ながら、ネットバンキングに1件ずつ振込金額を入力していたため、ダブルチェックが必須でした。

振込金額を誤ると会社としての信頼を失うため、非常に慎重に作業を行っていたのですが、今では振込データさえ確認しておけば、あとは振込ボタンを押すだけで一括で振込ができるようになり、助かっています。

「人が成長できる組織」を目標に、日々土壌づくりに取り組む

バックオフィスのDXという会社全体を巻き込む大きな変化に対し、非常にスムーズに導入支援プロジェクトが進行しました。社内をマネジメントする上で気を付けられていたことなどがありましたら教えてください。

馬場様:

『Enjoy life with us:挑戦・行動・変化』を会社の行動指針とし、自身のメッセージや会社の目指す方向などを記載したunity本を全従業員に配布したり、常に従業員に向けて発信を行っています。
また、会社を変えるのは上からという意識を持ち、上層部が挑戦し行動し変化していく姿も従業員に見せるようにしています。

今回のマネーフォワードクラウドの導入の際も、アーリークロスさんに紹介されて「導入したい」と感じすぐに実行に移しました。

最初は文句が出ることもありますが、日々の発信や上層部が即行動する姿勢を見せていることで、従業員も同じ意識を持って付いてきてくれる土壌が育っていると実感できました。

最後に、今後の展望について教えてください。

馬場様:

現在は課題であった月次決算の早期化が進んでおり、給与計算も代行いただくことで経営管理や分析に費やせる時間が増えてきました。
今後は次の事業戦略のための融資タイミングや出店計画、採用計画についても検討できるように、未来のキャッシュフローを予測した数字管理を強化していきたいと考えています。

半年~1年後の未来を見据えた経営管理ができる、「マネージボード」の導入も検討しています。

また、今後は評価制度・人事制度の改善を進めていく予定です。
会社の人事制度を固めることで、会社のルールに則って従業員に対してフェアに接することができますし、従業員は企業理念・目標設定への理解が深まり、労働意欲も向上します。

まだまだこれからも新しく挑戦し、経営地盤を強固なものにしていきたいと考えていますので、引き続きご支援をお願いいたします。

今回は貴重なお話をありがとうございました!

記事一覧へ

ABOUT US

経営に強い総合会計事務所
アーリークロス。

税理士法人アーリークロスは、創業からIPO、事業継承、相続までワンストップで対応可能な総合型事務所です。平均年齢35歳の130名を超える税理士、公認会計士、社会保険労務士のスタッフがそのお悩みを親身に解決します。敷居は低いが、クオリティは高いオトクな税理士事務所です。

総合会計事務所
アーリークロスHP

今なぜ、業務改善が必要?
バックオフィス業務の課題とは?

経理・総務・人事の業務改善までの流れはこちら

お電話でのお申込みは

092-406-5004

受付時間 9時~18時(平日)
担当:事業推進部 花城(はなしろ)

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせ

24時間受付対応